信州の花(紅葉)だより
トウゴクミツバツツジ見頃に 佐久穂・八千穂高原
2014/05/30 10:29
佐久穂 ツツジ

 南佐久郡佐久穂町の八千穂高原でトウゴクミツバツツジの花が見頃を迎えている。地元では「高原の貴婦人」と呼ばれ、親しまれている大きな株は、29日は八分咲きほどになった。ピンクの花がシラカバ林の白に映え、県内外から多くの人が訪れている。

 29日は通り雨もあったが、多くの人がカメラを持って撮影していた。神奈川県茅ケ崎市から訪れた下井田節子さん(81)は「雨にぬれてきれいに咲いている。霧が出てくるのを待って撮影したい」と話していた。

 八千穂高原自然園によると、今年は2月の大雪など天候の変化が激しかったが、トウゴクミツバツツジは例年通りの時季に咲いた。周辺のものも含め今年は花芽が多く、当たり年といい、あと1週間は楽しめるという。町道沿いのヤマツツジも見頃を迎えている。

写真説明:シラカバ林の中で咲くトウゴクミツバツツジ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより