信州の花(紅葉)だより
初夏を告げる紫の帯 大町でアヤメ9000株見頃
2014/05/29 11:10
大町 アヤメ

 大町市街地の東側を流れる農具川沿いで、約9千株のアヤメが見頃を迎えている。三日町から神栄町までの約1・5キロの川の流れに沿って紫色の帯が続いており、28日朝も見物に訪れた人たちが大町の初夏を告げる風物詩を楽しんでいた。

 住民有志でつくる農具川環境美化委員会が2001年から少しずつ増やしてきた。株数が最もまとまっているのは神栄町橋下。28日の出勤前に同橋下のアヤメを見に来た近くの販売員太田亜希子さん(31)は「新緑にアヤメの紫が映えてきれい」と話していた。

 川沿いではツツジも見頃だ。同委員会によると、アヤメは6月10日ごろまで楽しめる。同橋下では、31日と6月1、7、8日の午前10時〜午後4時に、アヤメの花びらを使った染め物やアヤメの苗などを売る出店が設けられる。

写真説明:見頃となった農具川のアヤメ=大町市大町神栄町



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより