信州の花(紅葉)だより
心を癒やすボタンの大輪 伊那・高遠の遠照寺
2014/05/28 11:24
伊那 ボタン

 伊那市高遠町の遠照寺(おんしょうじ)でボタンの花が見頃を迎えている。170種類、2千株が植わるという境内は、ピンクや白、紫など色とりどりの花が咲き、甘い香りが漂う。27日は、地元の高遠北小学校の児童らが遠足で訪れるなど、花見客でにぎわった。

 松井教一(きょういつ)住職(59)の母智恵子さん(94)が、きれいな花を咲かせることでたくさんの人にお参りしてもらいたい―と、1983(昭和58)年に3株の苗を植えたのが始まりという。その後、檀家(だんか)らが除草や施肥などをして大切に守り続けている。

 同市西箕輪から訪れた西村和香子さん(70)は「今年は花が大きくて色が濃い。心が癒やされます」。花は今週末ごろまで楽しめるという。入園料は高校生以上400円、中学生以下無料。

写真説明:遠照寺境内を鮮やかに彩る大輪の花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより