信州の花(紅葉)だより
しとやかに希少種ほころぶ 南ア林道沿いにホテイラン
2014/05/17 11:12
伊那 ホテイラン

 伊那市長谷の南アルプス林道沿いで、希少種のホテイランがしとやかに咲き始めた。白く小さなつぼみがほころび、内側に斑点のある袋状の「唇弁(しんべん)」と花びらが淡いピンクに色づいている。

 中部地方の亜高山帯に生え、県のレッドデータブックでは絶滅危惧1A類。県の特別指定希少野生動植物でもあり、採取などは原則禁止されている。伊那市南ア林道管理室のパトロール担当で、環境省自然公園指導員の西村福雄さん(63)は「花に手を合わせていく人もいて、ますます守らないといけないと思った。踏まないよう大切に見てほしい」と話す。

 西村さんによると、花は2週間ほどでしぼむが、順々に咲くため、かれんな姿を比較的長く楽しめそう。林道沿いでは、希少種のシナノコザクラも岩場でたくましく咲いており、薄紫の小さな花は今月いっぱいが見頃という。

写真説明:南ア林道沿いに咲いたホテイラン=16日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより