信州の花(紅葉)だより
高遠城址公園の次は弘妙寺 山間の境内で桜開花
2014/04/22 11:42
伊那 弘妙寺

 伊那市高遠町の弘妙寺(ぐみょうじ)でタカトオコヒガンザクラが咲き始めた。名所、高遠城址(じょうし)公園のタカトオコヒガンは散り始めているが、標高約800メートルの同公園より220メートル余り高い山間の同寺ではこれからが満開。樹齢200年以上のシダレザクラなども含め計約70本の桜があり、境内は遅めの春らんまんを迎えつつある。

 田中勲雄(くんゆう)住職(71)によると、境内のタカトオコヒガンは40年ほど前、寺総代が改選を機に植えた。2、3日前から少しずつ開花。小雨が降って曇り空の21日も、たくましく開いた花やピンクのつぼみが彩りを添えていた。

 弘妙寺は「気の寺」として知られる。境内には、別の総代が植えたシキザクラ、「高く遠くへ」と縁起を担いでプロゴルファーが植えたモモ、結婚や誕生祝いのシャクナゲ、東日本大震災被災者が植えたナンテンなど、人々の思いが込められた木々がある。

 「城址公園の桜もきれいだったので今年は期待している。思い出を残してまた来てもらえれば」と田中住職。約100本自生するイワヤマツツジも開花を待っている。

写真説明:弘妙寺の境内で咲き始めたタカトオコヒガンザクラ=伊那市高遠町



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより