信州の花(紅葉)だより
歩いて巡る売木の桜 19日から10カ所ツアー
2014/04/17 11:21
売木 歩いて巡るツアー

 売木村は19、20、26、27日に村内の桜を歩いて巡るツアーを初めて行う。昨年12月から村の観光ビジョン作成を進めている検討委員会で、花などの自然を生かした観光振興策を求める声が出ていたことから、村観光課が企画した。

 ツアーはいずれの日も午前10時と午後2時の2回。村天然記念物のエドヒガン「観音堂の桜」(中央)や根元に馬頭観音があるエドヒガン「神重桜」(軒川)など、村内10カ所ほどの桜を1〜2時間かけて見て回る。

 ガイドを務める農業、原光秋さん(77)=岩倉=は「桜を見ながら売木の歴史や言い伝えなどもお話ししたい」と話す。

 役場周辺で標高が825メートルある売木村の桜は、飯田市内よりも遅く、例年4月20〜30日ごろに見頃を迎える。村観光課によると、16日時点の観音堂の桜は1分咲き程度で、20日ごろが見頃という。代田浩雄・村観光課長は「売木の桜シーズンはこれから。ぜひ南にも足を運んでほしい」と話している。

 参加無料で、事前申し込みも不要。問い合わせは村観光課(電話0260・28・2000)へ。

写真説明:村天然記念物の一本桜「観音堂の桜」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより