信州の花(紅葉)だより
桜に映える新調ちょうちん 大鹿・大西公園で19日祭り
2014/04/16 11:39
大鹿 大西公園

 桜が三分咲きとなった下伊那郡大鹿村大河原の大西公園で19日、恒例の大鹿さくら祭りが開かれる。今年は祭りの際に公園内に設置してきたちょうちんを新調。村民から募った絵柄などが描かれたちょうちん200個を飾って訪れた人を迎える。

 村産業建設課によると、これまで使ってきたちょうちんは破れるなど劣化が目立っていた。そこで村は新しくちょうちんを作ることを決め、絵柄を募集。寄せられた桜の枝や村大鹿小学校児童会のキャラクター「ブルッ鹿」のデザインなど計10の絵柄を基にして、県の地域発元気づくり支援金も活用して73万5千円かけて作った。

 ちょうちんは既に公園内に設置しており、桜の開花期間中見ることができる。また、桜まつりは19日午前10時から、獅子舞などの披露や早食い大会などがある。産業建設課は「19日は桜が一番の見頃を迎える。多くの人に来てほしい」と呼び掛けている。

写真説明:大鹿村の大西公園に新たに設置されたちょうちん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより