信州の花(紅葉)だより
桜の「マント」で古墳装い 松本で見頃迎える
2014/04/16 11:39
松本 弘法山古墳

 松本市の弘法山古墳の桜が見頃を迎えている。15日、上空からはピンク色がドーム状にこんもりと浮かび上がった光景が見られた。

 市教育委員会によると、弘法山古墳はソメイヨシノなどの桜が約4千本あり、今年、ヤマザクラ100本を新たに植樹。地元住民などでつくる弘法山古墳桜まつり実行委員会によると、15日は7、8分咲きで、今週末までが見頃という。実行委は20日ごろまで夜桜をライトアップする。

 15日、学校行事で花見をしていた並柳小6年の千野桃奈さん(11)は「濃いピンク色の花びらがきれい」と楽しんでいた。

写真説明:見頃を迎えた弘法山古墳の桜=15日午後1時すぎ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより