信州の花(紅葉)だより
伊那三女ゆかりの桜満開 飯島・西岸寺に源氏物語愛好家
2014/04/16 11:38
飯島 西岸寺

 飯島町本郷の西岸寺で15日、上伊那地方の源氏物語愛好家7人がシダレザクラを楽しんだ。この桜の下で江戸時代に地元の女性3人が歌を詠み、後に源氏物語を読んだ感想を歌集「源氏三枕(みつまくら)」として著したと伝わる。愛好家たちは源氏物語が結ぶ縁を思い、満開の桜を見つめた。

 町教育委員会が立てた案内板によると、シダレザクラは幹周り3・8メートル、推定樹齢400年。江戸中期の元文のころ、「伊那三女」と呼ばれる3人がここに集い、歌を詠み、うたげに興じたという。

 この日、訪れたのは女性6人と南箕輪村塩ノ井の元小中学校国語教員加藤達人さん(72)。普段は伊那市内で、加藤さんの指導で源氏物語を読んでいる。源氏三枕を学び、西岸寺のシダレザクラの逸話を知ったという。同村神子柴の主婦(80)は「歴史を知ると見え方が違ってくる。伊那三女が見に来た桜を見られてうれしい」と話していた。

写真説明:伊那三女の逸話が残るシダレザクラを見上げる源氏物語愛好家たち=飯島町本郷の西岸寺



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより