信州の花(紅葉)だより
ヒガンシダレ、春の花々と競演 松川町で残雪の中ア背景に
2014/04/12 11:39
松川町生田

 松川町生田部奈(べな)地区の北林基(もとい)さん(70)宅に植わる推定樹齢約200年のヒガンシダレが満開になった。青空が広がった11日は残雪の中央アルプスを背景に濃いピンクの花がさわやかな風に揺れていた。

 周囲にはハクモクレンやサンシュユ、ミツバツツジなどが鮮やかに咲き誇り桜と競演。「花木がいっせいに咲く今が1年で一番良い季節です」と北林さん。この時季は訪れる友人や親戚などと一緒に花見を楽しんでいる。

 ヒガンシダレは北林さんの屋号にちなみ「杉野屋の枝垂れ桜」との名称で知られ、全国から多くの写真愛好家が訪れている。毎年桜を撮影するために県内を訪れているという奈良県斑鳩町の加藤雅夫さん(53)は「関西では雪が残る山並みと桜を同時に撮ることはできません。とてもきれいですね」と撮影を楽しんでいた。

写真説明:残雪の中央アルプスを背景に、ハクモクレンやサンシュユなどの花と競演するヒガンシダレ=松川町生田



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより