信州の花(紅葉)だより
雪の下で育っていた 小海のザゼンソウ見頃
2014/04/11 11:33
小海 ザゼンソウ

 小海町の小海軽井沢の群生地で、ザゼンソウが見頃を迎えている。10日も木漏れ日の中、赤紫や緑の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれた白い花があちらこちらで顔を出していた。町教育委員会によると、今年は20日ぐらいまで楽しめそうという。

 群生地は南相木村境にある雑木林にあり、町が町民から募集した文化財、風景、風習などから選んだ「小海のお宝100選」に入っている。数十株のザゼンソウが小川近くに点々と咲く。今年は例年通り3月下旬に咲き始めたが、2月の豪雪で雪が深く積もったため、群生地に近づくことが難しかったという。

 近くの農業男性(68)は「多い時は1メートルぐらい積もっていたが、ここ数日の天気で雪が一気に解けた。農作業も始まって、春らしくなってきた」と話した。

写真説明:小海町の群生地で見頃を迎えたザゼンソウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより