信州の花(紅葉)だより
加藤清正ゆかり「駒つなぎの桜」 松本城で見頃間近
2014/04/09 11:19
松本城 駒つなぎの桜

 松本市の松本城本丸庭園にあるシダレザクラ「駒つなぎの桜」がほころび始めた。暖かな日差しが広がった8日は2〜3分咲き。観光客らは天守近くにそびえる木の前で足を止め、風に揺れるピンク色の花に見入っていた。

 駒つなぎの桜は、熊本城主だった戦国武将・加藤清正が松本城を訪れた際、松本城主から贈られた馬がつながれていたとされる。松本城管理事務所によると、今年は例年並みの3日開花し、今週末に見頃を迎えそう。外堀沿いにある観測木のソメイヨシノの開花宣言は9日午前になる見込みだ。

写真説明:雪を頂く北アルプスの山々を背景に咲き始めた駒つなぎの桜=8日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより