信州の花(紅葉)だより
生徒見守り重ねた樹齢 飯田「杵原学校」のシダレザクラ
2014/04/09 11:17
飯田「杵原学校」

 木造校舎に映えるピンクの花々。映画「母(かあ)べえ」のロケ地にもなった飯田市竹佐の旧山本中学校杵原(きねはら)校舎(国登録有形文化財)前に植わる樹齢約80年のシダレザクラが見頃を迎えている。

 1949(昭和24)年から85年の統廃合まで生徒たちを見守り続けた校舎は今も「杵原学校」と呼ばれ地元住民に親しまれている。シダレザクラは校舎完成時に植えられたとされる。

 青空が広がった7日、県内外から多くの花見客が訪れる中、54年に同校を卒業した7期生の内、26人が桜の木の下で「同年会」を楽しんだ。桜を背景に記念写真を撮ったり、懐かしい当時の思い出話に花を咲かせたり。同市山本の谷村勝司さん(75)は「これだけ大きく立派に育った木を見ると、それだけ自分たちも年を重ねてきたんだと実感します。今ではみんなの心のよりどころになっているんですよ」と話していた。

写真説明:桜の木の下で「同年会」を楽しむ旧山本中学校の卒業生たち=飯田市竹佐



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより