信州の花(紅葉)だより
ひょっこりザゼンソウ 伊那の群生地で観察会
2014/04/08 11:04
伊那 ザゼンソウ

 伊那市横山地区のザゼンソウ群生地で5日、観察学習会があった。老朽化した観察用の木道を昨年度に整備し直したのに合わせ、市などが企画。約30人が、地面のあちこちから顔を出したえんじ色や白色のザゼンソウを楽しんだ。

 群生地は鳩吹公園北側の約20アールの湿地に広がる。講師の県自然観察インストラクター柄山祐希さん(89)=伊那市中央=が「座禅を組んでいるお坊さんの後ろ姿に似ている」と名前の由来を説明。参加者は「そこにもいっぱい」「あそこにも」などと話しながら、約100メートルの木道を歩いた。

 友人と参加した同市富県の主婦(65)は「きれい。こんなにたくさん生えているのは初めて見た」と話していた。

写真説明:ザゼンソウを楽しみながら木道を歩く参加者



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより