信州の花(紅葉)だより
千曲のアンズ「開花宣言」 18日までまつり
2014/04/05 11:18
千曲 アンズ

 千曲市のあんずまつり実行委員会は4日、森・倉科地区のアンズの開花を宣言した。昨年より3日遅く、ほぼ平年並み。曇り空で時々雨が降ったこの日は客足が少なかったが、実行委は見頃を迎える12日ごろに向け、多くの観光客が来ることを期待している。

 実行委事務局の市観光協会によると、開花を判定する標準木は「平地」「中間地」「山際」と標高の異なる3カ所にある。平地と中間地で開花が確認された。あんずの里観光会館近くの中間地では、雨にぬれたピンク色の花が咲いていた。

 同協会は「咲き始めの濃いピンク色が、散るまでに少しずつ薄くなっていくのがアンズの魅力。ぜひ多くの人に足を運んでほしい」と呼び掛けていた。

 一帯では、アンズを使った加工品などの販売、ミニコンサート、アンズの木のライトアップなどがあるあんずまつりが18日まで開かれている。

写真説明:アンズの花が数輪ほころんだ、開花を判定する標準木=4日夕、千曲市森



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより