信州の花(紅葉)だより
春告げる薄紫色ミツバツツジ 南木曽で12日から祭り
2014/04/04 12:26
南木曽 ミツバツツジ

 木曽郡南木曽町読書の天白公園で3日、町花ミツバツツジの花が咲き始めた。一帯では12〜20日、軽食などの出店が並ぶ恒例の「なぎそミツバツツジ祭り」(町観光協会などの実行委員会主催)を開催。町産業観光課は「暖かい日が続けば、祭りの期間にちょうど見頃になるのでは」と期待している。

 ミツバツツジは公園内約5千平方メートルに約400株が群生している。同課によると、今年の開花は3月30日に咲き始めた昨年より遅いものの、ほぼ平年並み。花をつけた株はまだ一部だが、薄紫色の小さな花を楽しむことができる。

 3日の南木曽町の最高気温は19・9度。4月下旬並みの陽気に誘われ、桜も咲き始めている。同課の担当者は「祭りの頃には、さまざまな花が一度に楽しめるようになるといい」と話していた。

写真説明:南木曽町の天白公園で咲き始めたミツバツツジの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより