信州の花(紅葉)だより
カタクリ、紫色の花ゆらゆら 千曲で12日「まつり」
2014/04/03 12:25
千曲 カタクリ

 千曲市若宮の佐良志奈(さらしな)神社境内と隣接する八王子山一帯の群生地でカタクリが見頃を迎えた。2日は、暖かい日差しを受けた紫色の花が風に揺られていた。来週末ごろまで楽しめるという。

 群生地の遊歩道の管理をしている地元のボランティアグループ「みどりのサポート隊」によると、3月29日ごろに咲き始めた。県外から見に来る人もいるほどだ。

 地元の住民有志は12日、「かたくりまつり」を神社境内で開く。茶道教室の生徒が社務所でお茶を振る舞うほか、サポート隊の会員がカタクリについて説明する。

 みどりのサポート隊の豊城(とよき)耕一さん(63)=千曲市若宮=は「静かでかれんな花だが、7、8年かけて苦労して花を咲かせるのが魅力」と話していた。

 まつりの問い合わせは豊城さん(電話090・1693・9057)へ。

写真説明:見頃を迎えた佐良志奈神社周辺のカタクリ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより