信州の花(紅葉)だより
近づく桜の満開 飯田で相次ぎ「祭り」開催予定
2014/04/03 12:24
飯田 大宮通り

 飯田市内各地で6日、桜を楽しむイベントが相次いで予定されている。ここ数日は暖かな陽気が続いており、桜の開花が進んだ。昨年は天候悪化で祭りが中止となった地域もあるだけに、住民らは祭りと満開が重なることを願っている。

 市中心市街地の大宮通りでは6日午前9時〜午後3時に「大宮通り桜まつり」を開催予定。通りにはソメイヨシノやエドヒガンなど約150本が植わっており、1日には平年より3日早くソメイヨシノが開花した。ちょうちんによる夜桜の点灯も始まっており、花見気分を盛り上げている。

 祭りは、地元住民らでつくる「大宮通り桜保存会」(武田年史会長)が毎年開いている。県内外から観光客が訪れているが、昨年4月6〜7日の週末は「春の嵐」が到来。風雨が強まり同7日に予定した祭りを中止しており、武田会長は「今年は(祭り当日の)6日ごろに見ごろになりそう」と期待を膨らます。

 同市南信濃和田の南信濃自治振興センターでは6日午前10時半〜午後1時半に遠山郷観光協会などでつくる実行委員会が「遠山さくらまつり」を開催。遠山川沿いのソメイヨシノは既に開花しており、同観光協会によると、「今年は当日はソメイヨシノや河津桜の両方が楽しめるのではないか」。飯田市川路の天龍峡温泉交流館周辺では6日午前10時半〜午後3時半に天龍峡そば普及組合が「天龍峡さくらグルメ祭り」を開く。両イベントとも会場周辺で飲食や地場産品の出店、歌や踊りなどを楽しめる。

 長野地方気象台(長野市)によると、今週後半は前線が県内を通過するため風が強まる可能性がある。北風が吹きやすく、雨も予想されるが、県南部は「6日には天気が回復してくる」としている。

写真説明:6日に「桜まつり」が開かれる大宮通りの桜並木



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより