信州の花(紅葉)だより
千曲「あんずまつり」開幕 5日ごろ「開花宣言」見込み
2014/04/02 12:02
千曲 アンズ

 千曲市森・倉科地区で1日、第59回あんずまつりが始まった。18日までの期間中、アンズを使った加工品や農産物の販売、ミニコンサート、アンズの木のライトアップなどがある。同市のアンズの開花宣言は5日ごろの見込みだが一部でほころび始めた花もある。この日、地区内であった開始式で岡田昭雄市長は、天皇陛下が昨年4月に市内を訪問した際に情景を詠まれた歌の歌碑を作りたい考えを示した。

 天皇、皇后両陛下は昨年4月、私的旅行で市内を訪問。新年に当たり、天皇陛下が宮内庁を通じて発表された歌5首の中に、同市森の「あんずの里スケッチパーク」を訪れた時の情景を詠んだ「赤き萼(がく)の反りつつ咲ける白き花のあんず愛でつつ妹と歩みぬ」の歌がある。市観光課によると、本年度中の建立を目指しており、宮内庁に歌碑を作っていいか打診しているという。

 開始式では、まつりを主催する実行委員会の橘田章夫委員長(70)=千曲市森=が「多くのお客さんが来ると期待している」とあいさつした。市観光協会によると、開花を判定する標準木は標高の異なる場所に3カ所あるが、1日時点でいずれもつぼみの状態。あんずの里観光会館近くの木は、わずかだが薄ピンク色の花が咲いていた。

写真説明:千曲市森でほころび始めたアンズの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより