信州の花(紅葉)だより
雪消えザゼンソウの姿 諏訪の公園、祭りにぎわう
2014/04/01 11:21
諏訪 ザゼンソウ

 諏訪市豊田有賀の「ザゼンソウの里公園」で、ザゼンソウが姿を見せ始めている。29、30日、公園を管理する地元有志でつくる矢ノ沢同好会が「ザゼンソウ祭り」を開き、多くの見物客でにぎわった。

 約1・6ヘクタールの園内には、2月の大雪の影響で広い範囲に雪が残っており、30センチほど積もっている場所もあった。全長約700メートルある木道も、雪のため300メートルほどは立ち入り禁止にした。それでも、雪解けの進む場所では、赤紫や緑色の仏炎苞(ぶつえんほう)に包まれた白い花があちらこちらで顔を出し、訪れた人がうれしそうに写真に収めていた。

 祭りは今年で16回目。甘酒の振る舞いや山野草の販売などがあった。同会会長の宮下和昭さん(68)は「ここ数日で一気に雪が解けて花が見えるようになったので安心した。長く雪に覆われていたおかげで寒さから守られ、例年よりきれいな状態で鑑賞してもらえると思う」と話していた。

 園内にはミズバショウも群生しており、4月10日くらいが見頃だという。

写真説明:あちらこちらでザゼンソウが頭を出しているザゼンソウの里公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより