信州の花(紅葉)だより
伊那の民家に春の協奏曲 ミズバショウとザゼンソウ
2014/03/27 12:04
伊那 水芭蕉と座禅草

 伊那市西箕輪羽広の白鳥利美さん(78)方の湧き水に、ミズバショウとザゼンソウが咲いている。花を包む白、赤紫の仏焔苞(ぶつえんほう)が細い流れに並び、白鳥さんは今年も春の訪れを感じている。

 白鳥さんによると、15年ほど前、ミズバショウは種苗会社から苗を買い、ザゼンソウは持ち山から移植。種を取って増やしてきた。養蚕が盛んだったころ、蚕室を造るために土を削った場所から水が湧いた。当時は水の利が悪く、「金が出たぐらい貴い」と言われたという。

 ミズバショウは苞が黄色の株もあるが、「いつもより色が薄い」と残念そう。ツツジが好きで、鮮やかな花を求め長年、交配を重ねている。何の花もない雪解けのころに顔を出すザゼンソウやミズバショウには、「ツツジとは違う感動がある」と話していた。

写真説明:ミズバショウとザゼンソウを見る白鳥さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより