信州の花(紅葉)だより
カンザクラ、最も遅い開花宣言 04年から記録の天龍村
2014/03/18 11:53
天龍 カンザクラ

 天龍村平岡のJR飯田線伊那小沢(いなこざわ)駅構内にあるカンザクラの開花が進み、村は17日に開花宣言を出した。村が2004年に記録を取り始めてから、昨年は最も遅い14日の開花だったが、今年はさらに3日遅れた。2月の大雪なども影響したとみられる。

 村振興課によると、1本の木に5、6輪の花を確認できた日を開花日としている。この日午前9時すぎ、同課の宮沢昂平さん(21)が現地を訪れると、一気に開花が進んでいた。「もどかしい日が続いたけれど、ほっとした。春の陽気になってきた」と話していた。ただ、大雪で折れた枝もあり、痛々しさも感じられる。

 カンザクラは天竜川を望む日当たりのいい斜面に10本ほどが植わる。暖かい日が続けば、3月下旬から4月上旬に見頃になりそうだ。

写真説明:ピンクの花を咲かせたカンザクラ=天龍村平岡のJR飯田線伊那小沢駅



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより