信州の花(紅葉)だより
雪の間から春告げる 松本・赤怒田のフクジュソウ
2014/03/13 10:29
松本 フクジュソウ

 松本市四賀地区赤怒田のフクジュソウ群生地で、ようやくフクジュソウが花を咲かせ始めた。約1・5ヘクタールの群生地は2月の大雪の影響で広い範囲に雪が残っているが、暖かな日差しとなった12日は、遊歩道沿いに黄金色の花がちらほらと顔を出していた。

 現地では1日から「福寿草まつり」が開いている。松本市四賀観光協会などでつくる実行委員会がまつり前に遊歩道沿いを除雪した。例年なら群生地一帯でかれんな花が見られる時期だが、実行委は「今年の雪の多さは異常。早く解けてほしい」と、23日までの祭り期間中に見頃になってくれることを願っていた。

 12日は写真愛好家らが訪れ、雪の間にのぞく花を写真に収めていた。昨年も訪れたという名古屋市の写真家白井厚さん(40)は「去年は雪がなかったので、雪と一緒に違った雰囲気で撮れました」と話していた。

写真説明:多くの雪が残る中、遊歩道沿いで開花したフクジュソウ=12日、松本市四賀地区



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより