信州の花(紅葉)だより
豪雪越えて…天龍にほころぶ春 伊那小沢駅のカンザクラ
2014/03/07 11:13
天龍 カンザクラ

 下伊那郡天龍村平岡のJR飯田線伊那小沢駅で、ホーム脇にあるカンザクラがほころび始めた。県南部に暖かい日差しが注いだ6日は、冬ごもりの虫がはい出るころとされる二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。村内で最大160世帯340人が孤立する被害をもたらした2月の豪雪を越えて、春が徐々に近づいている。

 天竜川を望む日当たりの良い斜面に10本ほどのカンザクラが植わる。枝のつぼみは大きく膨らみ、開き始めた花も数輪見られた。

 村振興課によると、2月の冷え込みと豪雪の影響で開花は1週間ほど遅れている。1月中旬から花の進み具合を確認している振興課の宮沢昂平さん(21)は「今年の大雪で折れた枝もあった。それでも、かれんなピンクの花を咲かせてくれたのでほっとしています」。

 村は、1本の木に5、6輪の花を確認できた日を開花日としており、数日中にも開花宣言が出る見通しだ。

写真説明:暖かな日差しに誘われるようにほころび始めたカンザクラ=天龍村平岡のJR飯田線伊那小沢駅



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより