信州の花(紅葉)だより
厳しい冬から希望の春へ 富士見の三光寺で寒紅梅ほころぶ
2014/03/05 10:59
富士見 寒紅梅

 富士見町落合上蔦木の三光寺で寒紅梅が咲き始めた。1メートルほど積もった雪が解け、ピンク色の小さな花が5輪ほどほころんだ。寺によると、例年より1カ月ほど遅い。大雪が降った厳しい冬が終わり、春がやっと訪れたと寺の関係者も喜んでいる。

 日当たりの良い南向きの斜面では、フクジュソウの黄色い花が無数に咲いている。その近くで、3本ある寒紅梅もほころび始めた。雪の重みで折れた杉の枝が落ちてきて傷ついたが、たくさんのピンク色のつぼみが大きく膨らんでいる。

 2月14、15日に降った大雪では、近くの国道20号が立ち往生した車で埋まり、運転手らに境内のトイレを貸したという。前住職の妻、川窪和子さん(79)も4日間、家を出られず、車庫は雪の重みでつぶれた。「大変な冬だったけれど、春が来た。希望を持たなくちゃ」と花を見上げた。

写真説明:三光寺で咲き始めた寒紅梅。地面にはフクジュソウも咲いていた



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより