信州の花(紅葉)だより
日を浴び一輪、また一輪 駒ケ根で紅梅咲き始め
2014/03/05 10:57
駒ケ根 紅梅

 駒ケ根市東伊那伊那耕地の伊藤和正さん(74)宅の庭先で、紅梅が咲き始めた。2月の大雪の時、折れないよう一日に何度も揺らして雪を落としたという枝に、八重の花が一輪、また一輪。日陰にはまだ雪が残る中、日差しを浴びてピンク色に輝いている。

 伊藤さんによると、例年より1カ月ほど遅く、今月に入って咲き始めた。県道に面した蔵の脇に植わり、周囲の紅梅より早く開花する。見頃になると、蔵を背に咲き誇る姿を目当てに写真愛好家が訪れるという。

 「この冬は雪が多かったので、春が待ち遠しかった。開花が遅れた分、花が一気にそろってきれいになりそうです」と伊藤さん。1週間ほどで見頃となり、今月下旬ごろまで楽しめるという。

写真説明:穏やかな日差しを浴びてほころぶ紅梅=駒ケ根市東伊那伊那耕地



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより