信州の花(紅葉)だより
薄紫のあぜ道、春の足音 南木曽でオオイヌノフグリ
2014/03/05 10:54
南木曽 オオイヌノフグリ

 木曽郡の最南、岐阜県境にある南木曽町でオオイヌノフグリが咲き、春の訪れを告げている。妻籠宿近く、町公民館妻籠分館の隣にある畑のあぜ道には、薄紫色のかれんな花びらがいっぱいに開いている。

 日が昇り、春の暖かみを帯びた陽光が差し込むと、濃い緑色の葉の間に点々と薄紫色が輝く。花は直径1センチほどだが、たくさんの花びらがじゅうたんのように見える。

 県内を襲った2月15日の大雪でも、同町の積雪は平地で数センチだった。残雪もすっかり消えた妻籠宿の街道沿いには、梅の花も咲き始めすっかり春の雰囲気だ。

 妻籠宿観光案内所の職員平野かほりさん(44)は2月20日に今年初めて、町内でオオイヌノフグリが咲いているのを見つけた。平野さんは「いよいよ冬の終わりを実感しますね」と話していた。

写真説明:穏やかな日差しを浴びて、小さな花びらをいっぱいに開いたオオイヌノフグリ=南木曽町吾妻(対角魚眼レンズ使用)



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより