信州の花(紅葉)だより
春の訪れ一足お先に 天龍の竜峡小梅「開花宣言」
2014/02/08 11:09
天龍 竜峡小梅

 下伊那郡天龍村平岡鶯巣(うぐす)で村特産の「竜峡小梅」が白い花を付け始め、村は7日、「開花宣言」を出した。例年に比べて遅め。記録を取り始めた2006年以降で、最も遅かった同年、昨年と比べると8日早い。

 天竜川沿いにある「うぐす梅園」には約80本の竜峡小梅が植わる。村振興課によると、1月下旬から晴れた日が続き、つぼみが一気に膨らんだ。この日は、暖かな日差しを浴びて開いた数輪の花を見ることができた。見頃は3月上旬〜下旬の見込みだ。

 今月16日には、梅園近くの国道418号もコースとなる「第46回天龍梅花駅伝」(天龍村主催、信濃毎日新聞社など後援)が開かれる。近くの新間作恵さん(82)は「今日のような暖かい日が続けば、駅伝当日はたくさんの花で選手を迎えられるでしょう」と話していた。

写真説明:青空の下で白い花を咲かせた竜峡小梅=天龍村平岡鶯巣の「うぐす梅園」



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより