信州の花(紅葉)だより
紅葉の錦、引き立てる雪化粧 南ア林道から仙丈ケ岳望む
2013/10/31 10:12
南ア林道

 伊那市長谷戸台口と南アルプス北沢峠(2032メートル)を結ぶ南ア林道で、紅葉が見頃を迎えている。30日は仙丈ケ岳(3033メートル)がうっすらと雪化粧し、南アならではの雄大な秋景色を引き立てた。

 この日、南ア北部は青空が広がったが、風が強く、林道には落ち葉がはらはらと舞っていた。標高を上げるにつれ、茶色がかった岩肌をさらす鋸岳(2685メートル)、風化した花こう岩が雪のように見える駒ケ岳(2967メートル)の麓に、一面の錦が広がった。

 市南ア林道管理室によると、これからは標高約1100メートルの白岩から下でカラマツの黄葉が見頃となり、11月上旬までは楽しめそう。市営南ア林道バスは同15日まで運行する予定だ。

写真説明:南ア林道から望む紅葉の山々と、うっすら雪化粧した仙丈ケ岳



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより