信州の花(紅葉)だより
シクラメン、目にも暖かく 原の農業大学校で11月フェア
2013/10/30 10:40
原 シクラメン

 原村の八ケ岳中央農業実践大学校の温室で、シクラメンが色鮮やかに咲き誇っている=写真。11月から年末まで続く出荷のピークを前に、学生たちが赤や白の花を付けた約1万2千鉢を世話している。

 ピンクでフリル状の花が咲く「ファルバラローズ」、赤い花びらで縁が白い「ファンタジア」、赤一色の「スカーレット」など約30種類が2棟の温室いっぱいに並ぶ。

 花卉(かき)専攻の学生4人が主に栽培を担当し、昨年末に種をまき、3回植え替えて育ててきた。今夏の暑さに苦戦したが、生育は良く、花の数も多いという。世話をする上田千尋さん(22)は「冬の室内を明るくしてくれる花。手入れして長く楽しんでほしい」と話していた。

 同校は11月2〜4日、初の「シクラメンフェア」を開き、1鉢300円から販売する。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより