信州の花(紅葉)だより
深まる紅葉競演、白馬三山雪恋し 北ア八方尾根
2013/10/12 10:07
白馬三山と黒菱平

 白馬村の北アルプス八方尾根で紅葉が深まり、県内外から観光客が訪れている。標高1680メートルの黒菱平ではカエデやミズナラ、ナナカマドなどが鮮やかに色づき、白馬三山との競演が楽しめる。

 11日は白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳の白馬三山が顔を出し、八方尾根に点在する絶景スポットで写真撮影する観光客が多く見られた。黒菱平の鎌池の水面には三山が映り込み、赤や黄色の葉が秋ならではの装いを織りなしていた。夫婦で訪れた東京都の会社員鈴木常雄さん(60)は「訪問3回目でやっと晴れ、三山が見られた。きれいな景色を眺められて幸運」と喜んでいた。

 八方尾根スキー場でリフト運行などを手掛ける八方尾根開発によると、今後紅葉は標高千メートル付近まで色づき、10月末まで楽しめる。

写真説明:白馬三山と鮮やかに競演する黒菱平の紅葉



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
花だより