信州の花(紅葉)だより
ダリアが彩る「バラの名所」 中野・一本木公園
2013/10/01 10:17
中野 ダリア

 中野市の一本木公園で、さまざまな大きさや色合いのダリアの花が鮮やかに咲いている。バラの名所として知られる同公園に新たな魅力を加えようと、植える球根を年々増やしてきた。今年は昨年の倍以上の約430株を植え、10月末まで楽しめる。

 ダリアは、同公園の英国風庭園内に植えた。真っ赤な大輪の「赤陽」、オレンジ色が印象的な「ベンヒューストン」など約150種類で、花は約5千本になったという。

 公園を管理する一本木公園バラの会からの委託で、丸山昭さん(70)=中野市田上=が手入れをしている。丸山さんによると、同公園でダリアを育て始めたのは2010年。秋田市のダリア園から球根を購入するなどして増やした。球根は霜が降りる前に掘り出して保管し、春にまた植える。「ダリアの花は一週間以上持ち、次々と咲くので長い間楽しめる。とにかくきれい」と話す。

 一本木公園では12〜20日に「秋のバラまつり」を開く。期間中、丸山さんらの案内でバラやダリアを楽しみながら公園内を歩く「ウオーキング講習会」(14日)などがある。一本木公園バラの会は「秋のバラとダリアの共演を楽しんで」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは一本木公園バラの会(電話0269・23・4780)へ。

写真説明:さまざまな色合いのダリアの手入れをする丸山さん



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより