信州の花(紅葉)だより
ウバユリ見ごろ、間伐で増加 茅野の地元有志が保存会
2013/08/03 09:53
茅野 ウバユリ

 茅野市豊平福沢区の雑木林に自生するウバユリが見頃を迎えている。以前はわずかに自生する程度だったが、3年前に間伐したところ、日の光がよく入るようになり、約1千株まで増えた。ことし5月には地元有志が「たくさんの人に見て楽しんでもらえるように」と保存会を結成し、一帯の整備や花の保護に取り組み始めている。

 ウバユリは市道沿いにあるケヤキやナラの雑木林一帯に群生している。数十年前まで畑だった斜面の下部に特に多く、400〜500株が集まっている。3年前に地元財産区などが一帯の景観保全のため雑木林を間伐してから年々増えているという。

 ことしは7月下旬から、花が咲き始めた。高さ1メートル余の茎の先に、白い花が5〜10個ほど付いている。今週末がピークで、来週いっぱいまで楽しめそうという。近くにはオレンジ色の花を咲かせるキツネノカミソリの群生地も広がり、お盆前後が見頃になる見込みだ。

 保存会は福沢区内の有志35人で発足し、花の名前にちなんで「狐の剃刀と姥百合の保存会」と名付けた。6月上旬と7月下旬に下草を刈り、保存の取り組みを紹介する看板も立てた。発起人の岩下泉さん(72)は「これほどの群生はなかなか見られない。地域で力を合わせて環境を守っていきたい」と話している。

 群生地の場所などの問い合わせは保存会事務局の岩下正行さん(電話090・3403・4687)へ。

写真説明:福沢区の雑木林で見頃を迎えたウバユリ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより