信州の花(紅葉)だより
ペンションのバラ楽しんで 22日に富士見の8軒が庭開放
2013/06/21 09:50
富士見 庭開放

 諏訪郡富士見町の八ケ岳山麓にある富士見高原ペンションビレッジの有志は22日、初の「オープンガーデンフェスタ」を開く。8軒が参加。宿泊客でない人にも庭を自由に見てもらい、オーナーらが庭の説明をする。6月末はバラが美しい時季だが、梅雨で客が少ないため、ペンションが連携して誘客を狙う。

 フェスタは午後1〜4時。晴れていればテラス席でお茶などを無料で提供する。各ペンションは狭い道沿い200メートル余りに並び、歩いて回ることができる。

 ペンション「ラクーン」は80種類100本のバラを庭に植えていて、ビレッジの中で最も種類が豊富という。春先の寒さで咲き始めは遅かったが、例年並みの今週末から来週末がピークになりそうだ。大きな白い花をつける品種・ポールズヒマラヤンムスクが満開。庭は華やかな香りで満ちている。

 発起人のペンション「クロワッサン」オーナー有賀哲さん(50)は「たくさんの人に来てもらうと庭造りの張り合いになる。花談議をしに地元の人にも来てほしい」と話している。バラは秋まで楽しめ、10軒のペンションがフェスタ以外の日も庭を開放している。問い合わせはクロワッサン(電話0266・66・3245)へ。

写真説明:オープンガーデンフェスタに参加する、80種類のバラを植えた富士見町のペンション



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 キンモクセイ
長野 キンモクセイ
松川町 ヒガンバナ
松川町 ヒガンバナ
佐久 コスモス
佐久 コスモス
松本 キツリフネ
松本 キツリフネ
信濃町 コスモス
信濃町 コスモス
花だより