信州の花(紅葉)だより
佐久地方でフジ満開 旧中込学校・奥村土牛美術館
2013/05/23 10:26
佐久地方 フジ

 佐久市中込の旧中込学校でフジが満開となり、来場者の目を楽しませている。佐久穂町穂積の奥村土牛(とぎゅう)記念美術館でもほぼ満開で、ボタンやシバザクラと競演する。どちらも花を見るのは無料だ。

 旧中込学校では、約100平方メートルのフジ棚に1メートルほどの花房を垂らしている。開校翌年の1876(明治9)年に植えられ、樹齢約150年とされる木だ。22日にベンチで観賞していた60代の女性は「特等席で甘い香りを堪能しました」。手入れをしている同校保存会の小林浜治郎会長(84)は「4月に冷え込んだので心配だったが、美しく咲いて良かった」と話した。

 今月末まで楽しめ、25日午後5時半からは、101回目を迎える観藤会を開く。

 奥村土牛記念美術館には2カ所のフジ棚があり、西側に咲く薄紫色のフジは、上田市国分の信濃国分寺史跡公園で「カバンの藤」として親しまれているフジと同じ株から分けた。南側は薄紫と白のフジの他、ピンクや紫のボタンが華やかだ。白のシバザクラも「ことしは多い」(同美術館)という。いずれも6月初旬まで楽しめる。

写真説明:フジとボタンが競演する奥村土牛記念美術館の南側庭園(写真上)。旧中込学校校舎前に咲くフジを見る来場者ら



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより