信州の花(紅葉)だより
新緑の森林公園、華やかに 喬木でクリンソウ見ごろ
2013/05/18 10:21
喬木 クリンソウ

 喬木村小川の九十九谷(くじゅうくたに)森林公園で村花のクリンソウが見頃を迎えている。水の管理や草取りなどしてクリンソウの世話をしている「くりん草愛好会」によると、ことしは春先の冷え込みで開花が例年より1週間ほど遅いという。

 園内の湿地約7千平方メートルには5万株ほどのクリンソウがあり、青空が広がった17日は強い日差しに照らされて輝く赤やピンク、白色などの花が観光客を楽しませていた。辰野町から訪れた西沢博文さん(62)は「色とりどりに咲くたくさんの花は見応えがあります」。

 愛好会は18日から来月2日まで「くりん草まつり」を開く。五平餅や地元の農産物、クリンソウの苗などを販売する。入場無料。管理のために協力金を募っている。クリンソウは来月中旬ごろまで楽しめるという。

写真説明:色とりどりのクリンソウが咲く喬木村小川の九十九谷森林公園



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより