信州の花(紅葉)だより
シナノコザクラひっそりと 伊那の南ア林道沿いを彩る
2013/05/18 10:18
伊那 シナノコザクラ

 伊那市長谷の南アルプス林道沿いで、希少種のシナノコザクラが見頃を迎えている。ハート形の花びらが集まった直径3センチほどの愛らしい花が岩肌に点在。林道バスや徒歩で訪れる人を楽しませている。

 サクラソウ科の多年草で、県のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている。南アで多く見られ、標高千メートル以上の岩の割れ目やくぼみに紫の花がひっそりと咲く。市南ア林道管理室によると、ことしは開花が例年より10日ほど遅く、今月いっぱいは楽しめそうだ。

 県の希少野生動植物保護条例で採取は原則禁止され、罰則規定もある。同管理室は「南アの貴重な財産。マナーを守って楽しんでほしい」と呼び掛けている。林道バスは現在、長谷の戸台口から歌宿(標高1680メートル)まで運行。車内では運転手による花の紹介もある。

写真説明:林道沿いの岩肌に咲くシナノコザクラ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより