信州の花(紅葉)だより
甘い香り…高島公園のフジ 樹齢130年、諏訪市内で最古
2013/05/16 10:24
諏訪 フジ

 諏訪市中心部にある高島公園で、フジの花が見頃を迎えた。昨年より4日早いが、ほぼ例年並み。今月いっぱいは楽しめそうだ。

 市の天然記念物に指定されているフジは樹齢130年を超え、市によると市内では最も古い。1876(明治9)年の公園開園時に植えられた。市はことし1月、老朽化が進んだ藤棚と下にあるベンチを約450万円かけて改修した。園内には池のそばにもフジがあり、藤棚のフジとともに淡い紫色の花房を垂らし、周囲に甘い香りを漂わせている。

 15日は暖かい陽気に誘われ、公園内は散策を楽しむ人でにぎわった。学校の野外活動で愛知県犬山市から訪れた中学2年の田中律稀君(13)は「葉の緑と花の紫が調和してとてもきれい」と話していた。

写真説明:見頃を迎えた高島公園のフジ=諏訪市



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

白馬 ミズバショウ
白馬 ミズバショウ
駒ケ根 光前寺
駒ケ根 光前寺
「信州花フェスタ」
「信州花フェスタ」
駒ケ根 ハナモモ
駒ケ根 ハナモモ
上田 独鈷山麓
上田 独鈷山麓
花だより