信州の花(紅葉)だより
白と赤紫、湖畔彩るリンゴの花 下諏訪の漕艇場近く
2013/05/10 10:11
下諏訪 リンゴの花

 下諏訪町の漕艇場近くで、さまざまな品種のリンゴの木が花を付け、「アルプス乙女」の白い花と「メイポール」の赤紫の花が、諏訪湖畔に彩りを添えている。

 リンゴは、1978(昭和53)年のやまびこ国体で漕艇場がボート競技会場になった記念に植えられたのが始まり。道路沿いに並ぶアルプス乙女約30本の間にメイポールが数本あり、さらに奥まった所には「シナノプッチ」も白い花を咲かせている。

 リンゴの木は、地元果樹農家でつくる赤砂果樹研究会が町から管理を委託されている。会長の花岡精一さんによると、例年並みの4月下旬に開花したといい、「霜の影響が少なく、ことしもきれいな花を咲かせてくれた」と話していた。

写真説明:諏訪湖畔で赤紫の花を咲かせたメイポール(手前)と白い花のアルプス乙女



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
花だより