信州の花(紅葉)だより
フクジュソウ厳冬に耐え 遅れた開花、辰野で見ごろ
2013/02/23 10:21
辰野 フクジュソウ

 上伊那郡辰野町沢底で、雪の間からフクジュソウの花が顔をのぞかせている。厳しい寒さが続いたこの冬は、咲き始めが例年より1週間ほど遅い1月下旬だったといい、3月中旬ごろまで見頃が続きそう。地元の実行委員会は23、24両日、「沢底福寿草まつり」を開く。

 まつりは23日午前9時から、地元小学生による花笠踊り、和太鼓演奏などで開幕。住民が作った凍り餅、豚汁、竹製のびくなどを販売する予定だ。これまで約500株のフクジュソウを目に付きやすい場所に移植してきた実行委員の有賀進さん(72)は「フクジュソウは地域の宝で、心の中の宝。大勢の人に見てほしい」。

 長野県内は22日の日中、冬型の気圧配置が緩んだ影響で寒さが一服。長野地方気象台によると、各地の最高気温は、伊那で前日を2・9度上回る5・8度(平年比1・3度低)、諏訪が前日より2・5度高い3・1度(同2・2度低)。長野は5・0度(同0・5度低)、松本は4・9度(同1・7度低)だった。

写真説明:雪の残る斜面でほころぶフクジュソウ=22日、辰野町沢底



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
天龍 竜峡小梅
天龍 竜峡小梅
花だより