信州の花(紅葉)だより
桜の開花、長野は4月10~13日 ウェザーニューズ予想
2013/02/19 10:23
 

 気象情報会社ウェザーニューズ(東京)は18日、今春の桜の開花予想を発表した。冬の強い寒波と2月初旬の気温の上昇で、全国的に平年並みか少し早い開花となりそうだ。

 予想によると、主な桜名所で最も早い開花は熊本市の熊本城と高知市の高知公園で、3月19日ごろ。伊那市高遠城址(じょうし)公園の開花は4月11日ごろ、満開は同16日ごろで、長野市の開花時期は同10〜13日と予想している。

 このほか、京都市の京都御苑が3月23日(満開3月31日)▽福岡市の西公園3月23日(同4月1日)▽東京の上野公園3月25日(同4月2日)▽金沢市の兼六園4月5日(同4月12日)▽青森県弘前市の弘前公園4月24日(同4月29日)―などとなっている。

 気象庁が開花を「5、6輪咲いた状態」としているのに対し同社は「1輪咲いた時期」と定義。全国の名所約730カ所を気象データや会員の情報などから予測した。

 これとは別に、都市ごとに多くの桜の木が開花する開花のピーク時期も予測。東京都は3月23〜26日としている。

 気象情報会社ウェザーマップと日本気象協会も既に開花予想を発表。いずれも平年並みか少し早いとみている。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより