信州の花(紅葉)だより
竜峡小梅の開花心待ち 「天龍梅花駅伝までに」期待
2013/02/14 10:24
天龍 「竜峡小梅」

 天龍村特産の「竜峡小梅」の開花が遅れている。村が開花を発表している平岡鶯巣(うぐす)の「うぐす梅園」では、既に花を付けた木もあるが、なかなか「開花」と判断する咲き具合にはならない。昨年11月下旬からの冷え込みが影響し、例年より1カ月以上遅れているという。

 天竜川沿いに広がる約80アールの梅園には80本ほどの梅の木が植わる。13日は暖かな日差しが降り注いだが、風は冷たく、開花は進んでいない。1輪だけ確認できる木が数本あったが、村は1本に5、6輪が咲いた状態を開花日として発表している。

 17日は梅園近くの国道418号もコースとなる「第45回天龍梅花駅伝」が開かれる。1月上旬から梅の観察を続けている村振興課の坂田一万(かずま)さん(27)は「大きく膨らんだつぼみも多くなってきた。梅花駅伝に開花が間に合ってくれたらうれしいです」。

 村が開花日の記録を始めた2006年以降で、開花が最も遅かったのは同年の2月15日だった。

写真説明:天龍村の「うぐす梅園」で愛らしい白い花を咲かせた竜峡小梅



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより