信州の花(紅葉)だより
フクジュソウ春告げる輝き 松本の民家で咲き始め
2013/02/08 10:10
松本 フクジュソウ

 松本市筑摩2の山崎静雄さん(76)宅の庭でフクジュソウが咲き始め、春の訪れを告げている。7日は穏やかな日差しを浴び、30輪ほどが寄り添うように咲き、花びらが黄金色に輝いていた。

 山崎さんによると、ことしは1月24日に最初の5輪が咲き始めた。昨年より1カ月遅いといい、「やっと咲いてくれた。春が来たね」。フクジュソウは亡くなった母親が株分けしてくれたものという。

 山崎さんは妻の香さん(75)とともに花を育てるのが趣味で、庭にはサツキやニリンソウ、シャクナゲなど多くの植物があり、近所の人が見物に訪れるほど。山崎さんは「花はちゃんと手入れをしてあげるほどきれいに咲いてくれる」と話していた。

 庭にはまだつぼみのフクジュソウも多く、1カ月以上楽しめるという。

写真説明:松本市筑摩の山崎さん宅の敷地内で黄金色の花を咲かせたフクジュソウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
高峰高原 ニッコウキスゲ
高峰高原 ニッコウキスゲ
千畳敷 コバイケイソウ
千畳敷 コバイケイソウ
花だより