信州の花(紅葉)だより
ロウバイ潤い春間近 長野の庭先で四季感じ
2013/02/08 10:08
長野 ロウバイ

 ロウバイの柔らかな香りが漂う長野市三輪の池田智(さとる)さん(82)宅の庭。立春を過ぎ、日陰に残る雪も日に日に小さくなっている。雨が降ると黄色い花は潤いを増す。

 「毎年お正月には咲いて、新たな気持ちにさせてくれます。ことしは寒さにあたってつぼみのまま落ちてしまったものが多くて少し残念です」と池田さん。

 日当たりの良い花壇では、緑鮮やかなヒヤシンスの芽が3センチほどに伸び、傍らではクロッカスが土を割り始めて追い掛ける。他にもスイセンやフクジュソウなど、これから芽を出す花々が植わっている。

 「ここは春から秋までいろんな花があって数え切れないくらい。毎年チューリップを楽しみにしていると声を掛けてくれる人がいてうれしいです」と妻の嘉穂(よしほ)さん(77)。

 「ロウバイの次はマンサク、レンギョウ、ヤマブキと、庭のあちこちに控えているから楽しみですよ」と池田さん。南向きで通学路に面した庭は、通り掛かる人たちに季節の訪れを感じさせる。春を告げる黄色い花々があふれるのは間もなくだ。

写真説明:庭先のロウバイが雪を解かす小雨の滴をまとう=長野市三輪



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

飯田「善心光梅」
飯田「善心光梅」
天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
花だより