信州の花(紅葉)だより
ヒガンバナ秋の訪れ告げる 松川町・嶺岳寺で咲き始め
2012/09/21 10:09
松川町 ヒガンバナ

 松川町生田にある嶺岳寺の境内でヒガンバナが咲き始め、真っ赤な花が秋の訪れを告げている。

 眼下に天竜川、その西方に中央アルプスを望む高台にある境内に、約5万本のヒガンバナが植わる。今夏の高温少雨で開花は1週間ほど遅れ、まだ一分咲き程度。見頃は今月末ごろという。

 境内には実を収穫しなくなった梅の木もあり、住職の広沢勝則さん(75)は「ヒガンバナの赤と下草の緑、梅の幹の黒と3色のコントラストを楽しんでほしい」。見物に訪れた飯島町の片桐久司さん(70)は「残暑が厳しいのでまだ咲いていないかと思った。お彼岸を忘れずに咲いてくれるなんてけなげだね」と話した。

 春の彼岸に花を付ける梅に加え、「秋の彼岸も美しい花で参拝者を迎えよう」(広沢さん)と、35年ほど前からヒガンバナの株を増やしてきたという。

写真説明:松川町生田の嶺岳寺の境内で咲き始めたヒガンバナの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより