信州の花(紅葉)だより
紅葉「昨年より鮮やか」 上高地は10月16日ごろから
2012/09/13 10:11
 

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)は12日、紅葉の見ごろ予想を発表した。夏の日照が長かったことなどから、全国的に昨年より鮮やかな色づきが期待できそうだ。

 東日本(関東甲信、東海、北陸)の平野部と西日本(近畿―九州)は例年通り11月中旬から12月にかけてが見ごろ。例年10月前半までに見ごろを迎える北日本(北海道、東北)から東日本の山間部は残暑の影響で遅れる可能性がある。

 同社によると、ことしは9月中旬まで太平洋高気圧の勢力が強く残暑が続く見込み。十分な日照があり、葉にダメージを与える台風上陸も少ないことから、色づきを良くする条件がそろっているという。ただ北・東日本は、雨が少ない影響で早めに落葉する可能性がある。

 主な名所の見ごろの始まり予想は次の通り(対象はモミジ)。

 ▽上高地(河童橋付近)10月16日ごろ▽北海道・大沼公園10月20日ごろ▽栃木県・いろは坂10月19日ごろ▽東京都・高尾山11月13日ごろ▽愛知県・香嵐渓11月17日ごろ▽京都府・嵐山11月19日ごろ。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

長野「神代桜」
長野「神代桜」
松本「信州花フェスタ」
松本「信州花フェスタ」
阿智 ハナモモ
阿智 ハナモモ
岡谷 船魂社
岡谷 船魂社
飯綱町 桃
飯綱町 桃
花だより