信州の花(紅葉)だより
青空の下、一面真っ白に 下條でソバの花見ごろ
2012/09/08 10:23
下條 ソバの花

 飯田下伊那地方のソバの産地として知られる下條村で、ソバの花が見頃を迎えた。村内のあちこちの畑で、秋風に揺れる真っ白な花を楽しむことができる。

 村内では夏と秋にソバが収穫されており、現在見頃を迎えているのは8月初旬に種をまいた秋ソバ。同村睦沢の中村昭一さん(77)は、桑畑だった約42アールで栽培している。「ことしの生育は順調。花が咲くのを待っていた。きれいな白い花を楽しんでほしい」と話している。見頃は20日ごろまでという。

 遊休農地の活用策として、村がソバ栽培に取り組み始めたのは1995年。徐々に栽培面積が増え、昨年の栽培面積は延べ47・3ヘクタール、収穫量は計14・9トンだった。

写真説明:下條村睦沢で見頃を迎えたソバの花



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

喬木 ハナモモ
喬木 ハナモモ
長野 光林寺
長野 光林寺
茅野 宮川堤防
茅野 宮川堤防
御代田さくらMAP
御代田さくらMAP
松本 弘法山古墳
松本 弘法山古墳
花だより