信州の花(紅葉)だより
霧ケ峰、輝くニッコウキスゲ 梅雨明けの青空と共演
2012/07/18 10:16
霧ケ峰 ニッコウキスゲ

 諏訪市、茅野市、諏訪郡下諏訪町にまたがる霧ケ峰で、夏の高原の代名詞でもあるニッコウキスゲが咲き始めた。梅雨明けの青空が広がった17日、緑の草原に鮮やかな黄色の花が映え、観光客が盛んにカメラのシャッターを切っていた。

 ビーナスライン(県道諏訪白樺湖小諸線)沿いの富士見台駐車場(諏訪市)近くにある群生地では5割ほどが開花。ことしはニホンジカ対策で、県などが初めて一帯を電気柵で囲った効果もあり、花芽は多めだ。遊歩道で孫とひ孫を写真に収めていた小諸市の高瀬みなみさん(76)は「まだつぼみも多いけれど、青空との共演が見られて満足です」。

 県霧ケ峰自然保護センターによると、高原全体では花芽の数はやや少なめ。茅野市の車山中腹が6割、諏訪市の車山肩は2割ほどが開花しており、今週末から見頃を迎えそうだ。

写真説明:青空が広がった霧ケ峰。咲き始めたニッコウキスゲが訪れた人を楽しませていた=17日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
須坂 バイカモ
須坂 バイカモ
花だより