信州の花(紅葉)だより
順調にハス開花―14・15日祭り 木島平・稲泉寺
2012/07/13 09:56
木島平 ハス

 木島平村穂高の稲泉寺(とうせんじ)が周囲の水田で栽培するハスはことしも順調に開花が進み、各地から見物人が訪れている。栽培を始めて20年余。「人が見に来てくれることが張り合いだ」と語る住職の小野沢昭雄さん(73)と妻の睦子さん(69)は連日ハスの世話に精を出している。

 夫婦は減反の一環で1991年、10枚ある水田の1枚にハスを植えた。寺を訪れた人に「きれいだ」と言われ、翌年から1枚ずつハス田を増やした。今は全てがハス田だ。

 秋と雪解け後に何度か肥料をやり、4月末から5月にかけて除草する。アブラムシ駆除も欠かせない。4月末から開花が始まる6月末まで連日、水管理にも注意を払う。

 同寺のハスのほとんどは、桃紅色が目に優しい「大賀ハス」。睦子さんは「やっとこ歩けるお年寄りが手を引かれて見物されているのを見ると、育てていて良かったなあと思うのです」と話す。

 見頃は例年通り、今月半ばから月末。14、15日は近所の有志が、そば150食と野菜の天ぷらを販売する「ハス花祭り」を境内で開く。祭りの問い合わせは村観光協会(電話0269・82・2800)。

写真説明:開花が進む稲泉寺のハス



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

茶臼山高原 カワチブシ
茶臼山高原 カワチブシ
車山高原 マツムシソウ
車山高原 マツムシソウ
長野 サルスベリ
長野 サルスベリ
飯山 ヒマワリ
飯山 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
平谷 ヒマワリ
花だより