信州の花(紅葉)だより
コマクサに見とれて 東御・池の平湿原で見ごろ
2012/07/05 10:10
東御 コマクサ

 東御市湯の丸高原の池の平湿原で、コマクサが見頃を迎えている=写真。平日も多くの観光客が岩場に咲くピンク色の花を見に訪れる。市商工観光課によると、今月中旬まで楽しめそうという。

 コマクサは、標高2千メートルほどの湿原一帯で6月中旬に咲き始めた。群生地の一つ、見晴岳(みはらしだけ)南斜面の岩場では、4日も観光客が足を止め、写真や映像に収めたり熱心に見入ったりした。妻と訪れた東京都八王子市の柳沢孝男さん(71)は「初めて来たが、花がきれいで素晴らしいのひと言」と感心していた。

 東御市観光協会は7、8の両日、コマクサの無料見学会を開く。ともに午前10時と午後1時半から1時間半ほどで、自然解説員が案内する。申し込みは、当日、湿原入り口の有料駐車場脇にある自然保護指導員の詰め所前で受け付け、各回20人(先着順)。問い合わせは6日までに同協会事務局の市商工観光課(電話0268・67・1034)。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ

天龍 カンザクラ
天龍 カンザクラ
南木曽 オオイヌノフグリ
南木曽 オオイヌノフグリ
富士見 寒紅梅
富士見 寒紅梅
飯田 ロウバイ
飯田 ロウバイ
松本 梅
松本 梅
花だより